株式会社オープネス サーバーサービス利用規約

第1条 はじめに

  1. このサービス規約 (以下「本サービス規約」といいます) は、株式会社オープネス(以下 「当社」といいます。)が提供するサーバー利用サービスに適用され、サーバー利用サービスを利用するユーザー(顧客)もしくは企業 (総称して以下「お客様」といいます) と当社 (お客様および当社をそれぞれ「当事者」、また総称して「両当事者」といいます) の間で締結されます。
  2. 本規約は、本サービスの利用条件を定めるものであり、本規約に従い本サービスを利用するものとします。
  3. お客様は、本サービスを利用することにより本規約の全ての記載内容について同意したものとみなします。

第2条 本サービスの定義

  1. 本サービスは当社がお客様に代わり、お客様が利用する情報システムが稼働するサーバーを運用し、インターネットを通じてお客様が利用することを可能とするものです。
  2. 稼働するサーバーは、原則としてクラウド事業者が運用するクラウドサービス上で構築するものとします。

第3条 本サービスの対象外となる事項

  1. 本サービスでは、システムやサーバーの稼働状況について当社に問合せを行うことはできますが、サーバー・システムとして正常に稼働ししているにも関わらず発生している問題に対する調査については本サービスの対象外とします。

第4条 本契約の期間と途中解約

  1. 本契約は月額払いとし、料金については見積書もしくは発注書の通りとします。
  2. 契約期間については見積書もしくは発注書に記載された期間の通りとします。
  3. お客様の都合による途中解約については、解約予定月の10日までにご連絡いただくことで末日付での解約が可能となります。

第5条 本サービスの料金の支払い

  1. お客様は月末までに当月分のサービス利用料金を当社の指定する口座宛てに銀行振込にて支払うものとします。
  2. 途中解約等による月額料金の日割り計算は行わないものとします。​

第6条 本サービスの変更

  1. 本サービスは当社の判断により、30日前の事前の通知を行うことを条件として、随時その裁量により、本サービス内容、本サービス規約、および本サービスの費用を変更する権利を留保します。お客様は、かかる変更の有効日以降に本サービスまたは本サービス規約を利用することで、変更後の本サービスおよび本サービス規約に同意されたものと見なされます。
  2. システム利用の増加などによりサーバーの負荷が高まった場合やその他の事情により料金の改定をする場合があり、その場合には前項に従い30日前の事前の通知を行うものとしますが、負荷の増加が急激等緊急を要する場合などはその都度お客様に連絡を行い、当社はサーバーの緊急停止の権利を留保するものとします。

第8条 免責事項

  1. 本サービスを利用することにより発生した損害は、当社が本契約に違反した場合を除き当社一切の責任を負わないものとします。当社に請求できる損害賠償の範囲には、拡大損害や、逸失利益を含まず月額料金の1か月分を限度とします。
  2. 本サービスの稼働時間については利用するクラウドサービスに準ずるものとし、サーバーダウン・障害等に伴う損害については当社はその責を一切追わないものとします。

第9条 準拠法及び管轄裁判所

  1. 本サービス規約の準拠法は、日本法とします。
  2. お客様と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則

  1. 本規約は平成29年7月1日に改定し、平成29年8月1日より施行します。

会社名

お名前

メールアドレス

本規約に同意し、サービスを申し込む場合にはチェックしてください。